食品

きっずベジ野菜ソーセージ(農園野菜と大地の恵み となりのグリル)

野菜ソーセージ

ママもこどもも笑顔になれる…そんな福岡の野菜ソーセージを食育ソムリエと野菜ソムリエが「野菜嫌いなこどもの為」に作りました!
日本のこどもの野菜嫌いは年々増加傾向にあります。とは言え、キチンと野菜を食べさせたいのがお母さんの思い…苦手な野菜をこどもの
大好きなソーセージと合わせることで、「こどもは笑顔で食べ、それを見てママも笑顔になれる」-そんな商品ができました。

農園野菜と大地の恵み となりのグリル
住所 〒811-3216 福岡県福津市花見が浜2丁目7-13
電話 0940-72-4200

 

 

蔵の鯛茶漬け(ギャラリー蔵)

鯛茶漬け

鯛は獲れたその日に、冷凍加工。

地元宗像で伝統の醸造方法にて造られた地醤油、
3種類をブレンドした特製タレに、
分厚い鯛の切り身を漬けました。

あおさとゆかりも入った、優しい味です。

ギャラリー蔵
住所 〒811-3304 福岡県福津市津屋崎3丁目26-21
電話 0940-52-0407

 

山八餃子・まるごとにんにく餃子・黒豚生餃子 – 有限会社 山八

有限会社 山八

山八餃子/まるごとにんにく餃子/黒豚生餃子
地元(福津市・宗像市)産のにんにくを使用し商品化するとともに、キャベツも福津市の農家との契約栽培により地産地消に取り組んでいます。黒豚はもちろん鹿児島県産。他の素材も地域にこだわったものを使用しています。

まるごとにんにく餃子

YamahachiGyouza「山八餃子」
とりわけ「生」にこだわった山八の定番餃子。創業以来から今の味を保ち続けています。山八の数ある餃子の中でも食べやすいベーシックな餃子で、あきがこない人気商品です。

 

 

黒豚生餃子 まるごとにんにく餃子

 

 

渡辺 克也さん

渡辺 克也さん

地産地消にこだわるため、平成18年に福岡市東区から福津市に移転してきました。歯ごたえと甘さが自慢の地元農業者のキャベツを使用しています。生餃子は、鮮度の高い食材を準備する必要があるため、福津市産の食材をもっと活用していきたいです。また餃子を通じて福津市をもっとアピールしていこうと思っています。

 

有限会社 山八 電話 0940-35-8850

 

宮地嶽の松ヶ枝餅 – 大阪屋

宮地嶽の松ヶ枝餅

松ヶ枝餅商標登録管理委員会

宮地嶽の松ヶ枝餅 白餅、よもぎ餅
商売繁盛・開運祈願で知られる宮地獄神社門前で昔から名物として売られ、参拝者のお土産として多くの支持を得ています。

白餅は、小豆餡を餅米粉の生地で包み型焼きしています。
よもぎ餅は、小豆餡を餅米粉によもぎを練りこんだ生地で包み型焼きしています。

 

代々受け継がれてきた店で、それぞれの店がこだわりを持って作っています。

あんこの練り具合や甘さの加減は長年の経験によるものです。

宮地獄神社に参拝に来られるかたに、名物として餅を焼いています。お正月や毎月の朔日参りのときは、夜通しお店を開けていて、常連も多く訪れ賑わいます。

 

大阪屋 電話 0940-52-0175

 

トマトドレッシング・あんずジャム・フルーツソース – あんずの里市利用組合

AnzuCider

あんずの里市利用組合

あんずサイダー
福津市と唐津市、あんずの実の本場である松本市との交流により、三市のコラボで商品開発したサイダーです。
ラベルは九州大学大学院生がサイダーのために企画・デザインしたものです。
従来あったものより、少し炭酸を強めにして、より美味しいものをつくりました。
より一層、さっぱりとして、微炭酸で飲みやすく、年配の方、お子様にも安心してお飲みいただけるサイダーです。
のどが渇いた時や運動の後に、お飲み頂きますと、もう次の飲物が不要になるほど、サッパリ、スッキリ感がございます。

 

AnzudePonzu
あんずでポン酢

主原料の杏は、福津市あんずの里運動公園内の2,500本の杏の実を使用しています。市内のあんずの里は、鎌倉時代末期の元寇の役のとき、近くの津屋崎の浜に杏の種が流れ着き芽吹いたという言い伝えがあります。
あんずとは、桃の花に似たピンクの花と、香りのより甘酸っぱい実が特徴の果物です。
あんずはβカロチンの含有量が非常に多いのが特徴で、果物ではメロンに次いで2位、またカリウムやリンゴ酸、クエン酸も多く含まれています。
その果肉・果汁を贅沢に20%以上使用した「あんずでポン酢」は、あんずのうまみ・風味・栄養をたっぷりと含んでいます。
安心しておいしく食べて頂けるよう、保存料・甘味料は一切使用しておりません。あんず本来の自然な甘み・風味を活かしています。

あんず最中
あんず最中
福津産のあんずの実を練りこんだ、あんの最中です。
あんずのさわやかな甘みが特徴で甘さをおさえたお菓子です。
あんずの花の型がモチーフです。
あんずの里市利用組合の“あんずシリーズ”の1つです。

 

トマトドレッシング
トマトドレッシング
福津市産の完熟トマトを原材料に、油分を控え、着色料、保存料等を使用していない安心・安全なドレッシングです。

 

 

 

あんずジャム
あんずジャム
福津市のあんずの里運動公園で収穫したあんずを原材料に、添加物を一切使用せず商品化しています。

 

 

 

あんずドレッシング
あんずドレッシング
福津市のあんずの里運動公園で収穫したあんずを原材料に、油分を控え、着色料、保存料を使用していない安心・安全なドレッシングです。

 

 

 

 

津屋崎の紫芋饅頭
津屋崎の紫芋饅頭
福津市特産の紫芋を砂糖のみで練り上げ、餡にした蒸し饅頭です。
優しい甘さで好評をいただいています。

あんずの里市利用組合の施設内で紫芋の製餡から蒸す作業まで、心を込めて手づくりをしています。饅頭の生地は白と、よもぎを練り込んだ2種類があります。
お越しの節は是非一度ご賞味下さい。

 

 

 

古加原 和彦さん

古加原 和彦さん

あんずの里運動公園で収穫したあんずの実と勝浦地区のトマトを使って、健康に配慮した安心安全な商品づくりを心掛けています。サラダにはもちろんヨーグルトや肉料理のソースとしても合います。店内には地元の新鮮な野菜もたくさんありますので、ご来店をお待ちしています。

 

あんずの里市利用組合 電話 0940-52-5995

 

美味 塩っ胡 – 塩工房 野次馬

塩工房 野次馬

美味 塩っ胡(調味料)
独自のブレンドにより肉類だけでなくサラダ、パスタ等、様々な料理に相性抜群。ひとランク上の料理に仕上がる、こだわりのガーリック入り塩胡椒です。

美香 燻っ胡(調味料)
美味 塩っ胡を燻した独自の燻製塩です。振りかけるだけで簡単に香ばしいスモーク風味が味わえます。

燻っ胡/塩っ胡 燻っ胡/塩っ胡 袋入り

塩は世界自然遺産にも登録されているカリフォルニア半島エル・ビスカイノ湾産、ガーリックは福岡県八女市産を使用し、粗挽きした胡椒を加え、独自の風味を引き出しています。燻製用のチップは熊本県産の山桜を使用。風味を良くするため、皮の部分が多い枝の先までチップ化し、自作の燻製器で薫製しています。

塩工房 野次馬 電話0940-52-4450

 

米粉 ふくつっ粉 – くわの農園

くわの農園

fukutsukko02
米粉 ふくつっ粉(食品)
F認証取得の当農園で作った米を自家製粉した米粉です。パンも焼ける粒子で、お米の味を生かしたお菓子や料理はもちろん、薄力粉のかわりにも使っていただけます。一度に大量の製粉はせず、常に新しい商品提供をしています。

F認証とは福岡県が定める農薬の散布回数(成分回数)が県基準の半分以下、かつ化学肥料の使用量も県基準の半分以下で生産される農産物を認証する制度です。安心・安全な作物づくりを心掛けています。「ふくつっ粉」の名前はブログやフェイスブックで募集してつけてもらいました。ホームページ「まーくんの小部屋」へも是非遊びに来て下さい。

くわの農園  携帯電話090-9471-3263

 

 

あまおういちごドレッシング – 青谷ファーム

青谷ファーム

aotanifarm
福岡県限定で生産されているいちご「あまおう」をたっぷり使用したドレッシングです。
子どもからお年寄りまで幅広い年齢の方に食べていただくため、着色料・保存料を使用せず、また、いちごの種も取り除きました。

「あまおう」生産農家が商品開発したドレッシングです。福津市は、いちごだけでなく、トマトやブロッコリーなどの産地です。いちごのドレッシングでたくさんの野菜を食べて下さい。福津市の農産物直売所「ふれあい広場ふくま」や「あんずの里市」で販売しています。

青谷ファーム
住  所:福津市花見の里3-21-3
電  話:0940-43-7900

 

福津の極み その他のカテゴリーはこちらです。
工芸品
農産物
あなたの自慢の逸品を福津ブランドに!
「福津の極み」認定申請大募集!
「認定要綱」のダウンロード
「認定申請書」のダウンロード
ページ上部へ戻る